壊れたロレックス買取指南~業者の選び方~

基本的に、壊れた腕時計というのはどこでも買取不可になることは多いですが、ロレックスクラスの腕時計なら違ってきます。

特に、人気モデルの場合はボロボロで壊れていても修理して使えるようにすれば、修理費以上の価格で販売することができるからです。

よって、壊れたロレックスだからと諦めるのではなく、積極的に買取先を探しましょう。

壊れたロレックスの買取は、持っていく店によって買い取り額が大きく変わります。

ここでは、壊れたロレックスを高く買い取ってくれる店の選び方をご紹介します。

選択肢は主に三つ

壊れたロレックスを買い取ってもらえる可能性があるのはリサイクルショップ、専門店、そしてネットオークションです。

この3つで選ぶ場合、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

リサイクルショップ

最もお手軽に買い取ってもらいやすいのが、リサイクルショップです。

どこにでもありますし、身分証と現物さえあれば即座に換金してもらえます。

しかし、買取額は非常に安くなりやすいため、高価買取りを目指すのであればおすすめできません。

ネットオークション

高値で買い取ってもらいやすいのがネットオークションです。

自分で時計を競売にかけ、競ってもらいます。

中間マージンが入らないため、より高価買取りを目指しやすくなります。

しかし、買い手が見つかるかどうかは運任せで確実性がない上に壊れたロレックスだと明記しないと違反報告される恐れがありますのでお気をつけください。

専門店

最も安定して高価買取りを目指しやすいのが専門店です。

店によっては壊れたロレックスでも中古として扱ってくれる事が多いため、店舗選びが重要になります。

しかし、その分査定が厳しいので普段からきちんとメンテナンスしましょう。